Browse By

プログラムの起動方法:マネックストレーダー:YesLanguageのファイル操作

Windows7で、マネックストレーダーのYesLanguageフォルダーから、プログラム(戦略)を起動する方法を、画像でご確認ください。

日経225先物ミニのチャートへ「売買シグナルを表示させるプログラム」を起動させる場合の例です。

(1) ↓ マネックストレーダーを立ち上げ、「取引」ボタンから「リアルモード・チャート」を表示させます。

WS-20140816-098

(2) ↓ 「取引」「プログラムトレード」「リアルモード」と進めてください。

WS-20140816-099

(3) ↓ リアルモードでチャートを表示させます。左上の「銘柄選択ボックス」に、「銘柄コード」を半角数字で入力します。

WS-20140816-100

(4) ↓ ここでは例として「日経225先物ミニ2014年9月限」のチャートを表示させます。銘柄コードは「04409」です。

WS-20140816-101

(5) ↓ 基本チャート設定を下の画像のように設定して、確認ボタンを押します。

WS-20140816-102

(6) ↓ リアルモードのチャート、2014年9月限、1分足が表示されました。

WS-20140816-103

(7) ↓ 「戦略適用」ボタンから、「プログラム(戦略)」を選択します。

WS-20140816-104

(8) ↓ 「戦略選択」画面で、起動させたいプログラム(戦略)を選択します。

WS-20140816-105

(9) ↓ 選択したプログラムを起動させるため、「開く」ボタンを押します。

WS-20140816-106

(10) ↓ 「プログラムトレーディングの設定」画面です。右端の「売買」が選択されています。

WS-20140816-107

(11) ↓ 右端の「売買」から、順に左側へ移動しながら、設定を変えていきます。まず、「売買」は以下の画像のように変更します。「リアルテスト」を選択してください。

WS-20140816-108

(12) ↓ 「強制決済」を以下の画像のように変更します。

WS-20140816-109

(13) ↓ 「費用/数量」の「売買数量」を運用枚数に変更します(例として10枚)。「手数料」は、マネックス証券の片道1枚54円を入力しています。

WS-20140816-110

(14) ↓ 「投資上限設定」を「ピラミッディング設定(重複新規)」を「許容しない」に設定します。

WS-20140816-111

(15) ↓ 「チャート表示」の「サイズ」を変更すると、チャート上の矢印などの大きさを変えることができます。

WS-20140816-112

(16) ↓ 「変数」の設定画面です。

WS-20140816-113

(17) ↓ 「確認」ボタンをクリックすると、プログラム(戦略)が起動します。

WS-20140816-114

(18) ↓ プログラムが起動しました。

WS-20140816-115

 

人気ブログランキング
にほんブログ村 日経225ミニ先物

最終更新日:2014.08.16



ブログランキングに参加しています。クリックで応援宜しくお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加