Browse By

プログラムの格納方法:マネックストレーダー:YESLANGUAGEのファイル操作

Windows7で、マネックストレーダーのYesLanguageフォルダーに、プログラムを格納する方法を、画像でご確認ください。

(1) メールに添付されたzipフォルダーをダウンロードします。

(2) ↓ダウンロードフォルダーを開け、「ProgSend********」を見つけます。

WS-20140803-001

(3) ↓「ProgSend********」を、ダブルクリックして、解凍します。

WS-20140803-002

(4) ↓解凍されたプログラム(Ysg.ファイル)を、コピーします。この説明では、「!!225m_Prog***********」というプログラム(Ysgファイル)を使用します。

WS-20140803-003

(5) ↓「スタート」から、「コンピューター」を選択します。

WS-20140803-004

(6) ↓「Windows7_OS(C:)」のディスクを選択します。

WS-20140803-005

(7) ↓Program Files(X86)を選択します。

WS-20140803-006

(8) ↓Monexを選択します。

WS-20140803-007

(9) ↓Monex Traderを選択します。

WS-20140803-008

(10) ↓Commonを選択します。

WS-20140803-009

(11) ↓Yeslangを選択します。

WS-20140803-010

(12) ↓Signalsを選択します。

WS-20140803-011

(13) ↓Signalsフォルダーを開いたら、全画面表示にして、空白部分で、マウスの右クリックで「貼り付け=Paste」します。

WS-20140803-012

(14) ↓今回例にした「!!225m_Prog***********」が貼り付けられました。

WS-20140803-013

(15) ↓Signalsフォルダを閉じます。

WS-20140803-015

(16) ↓マネックストレーダーを起動して、プログラムが格納されているかを確認します。マネックストレーダーの「取引」ボタンから「格納の確認」を行います。

WS-20140803-017

(17) ↓「取引」「プログラムトレード」「リアルモード」と進めてください。

WS-20140803-019

(18) ↓リアルモードでチャートを表示させます。左上の「銘柄選択ボックス」に、「銘柄コード」を半角数字で入力します。

WS-20140803-020

(19) ↓ここでは例として「日経225先物ミニ2014年9月限」のチャートを表示させます。銘柄コードは「04409」です。

WS-20140803-021

(20) ↓「戦略適用ボタン」をクリックして、「戦略選択画面(Signalsフォルダーの内容)」を表示させます。

WS-20140803-023

(21) ↓「戦略選択画面」の最初に「!!225m_Prog**********」が表示されていますので、マネックストレーダーへのプログラム格納は成功しています。

WS-20140803-022

人気ブログランキング
にほんブログ村 日経225ミニ先物

最終更新日:2014.08.04



ブログランキングに参加しています。クリックで応援宜しくお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加